最も効果的な「レッスン内容」で上達していきます。

上達のヒントはこれ?!
英語を習得している人はどのようにしているの?

是非取り組んでほしいこと~
これをすれば、確実!!

それは、

これだ!
☆アウトプットトレーニングで英語を「使える」ようにしよう☆

学校で習う英語は教科としての勉強だったため、テストで合格することを目的として勉強し、話せる英語勉強をしていませんでした。
単語や文法を覚えることは大事ですが、実践で「使える」力をつけるには、楽器やスポーツと同じでトレーニングが欠かせません。
訓練するほどスポーツでも演奏でも歌でも上達するように、英会話も予習・復習を含めた日々の訓練でいかようにも上手くなります。音読を繰り返すと、英語のリズム・回路を自分の中に作ることができます。

「ラク」して上達する方法は世の中にありませんが、効果的なトレーニングで上達の実感を「楽しむ」ことができるのです。

学校では書くことを中心に行うのですが、ここの英会話スクールでは英語で会話できるようになることをゴールと置いているため、書くことではなく、いかに使えるようになるかということに注目してレッスンをしています。

話せるようになると、少しの練習で書くことが出来るようになっていきます。
実際アメリカや海外で第2か国語として英語を話している国でも幼稚園生で全く書けない子供たちが自然に英語を話しています。

 

☆理解力を高める自己練習 × 生きた会話を試すレッスンの相乗効果☆
トレーニングには「自己練習(自宅で復習)」と「レッスン(スクール)」があり、どちらも重要です。ピアノに週1回通うだけでは弾けるようにならないのと同じで、英会話もそれだけでは不十分。
予習・復習を含む自己練習をすると、レッスンの場ですっきり理解でき、発言できるようになり、授業の場が何倍もの価値になります。
さらに、復習によって学んだことが定着していきます。
一方、自分で練習するだけでも不十分。会話は「誰かに話しかけ、話しかけられること」ですから、一人だけの練習には限界があります。
レッスンに来て教師やネイティブと会話練習をすることは、英会話の学習に何より大切です。
☆中学文法で十分、覚えるくらい声に出して練習すると効果大

「英語は苦手」と思いながら練習していると積極的になれず、話せるようにはなりません。克服する対象ではなく、「英語は友だち」としてみると学習も楽になります。

スクールで使うテキストの文章を暗記するだけで相当なことが話せるようになります。ほとんどのテキストにはCDがついていますので、スクールで先生とやり取りして、正しい使い方、発音、使い方を学び自宅でCDを聞いてその日習ったところを何度も繰り返し練習してください。
確実に自分のものになっていきます。

重要なのは、声に出し会話することです。その方が何倍にも効果的です。学校でも家でも書くことはできますので、レッスンの時間は沢山会話をできるように、組まれていますので、どんどん遠慮なく先生とアウトプットしてほしいです。

 

 

☆ネイティブ講師と会話をすることで、自然な英語、本場の英語、正しい使い方を学べる☆

ネイティブ講師と週1回(または2回)会話し正しい英語を学びましょう!!海外へ行く方は特に、ネイティブの講師と会話を沢山し実施してほしいです。本場で生かせる英語を沢山身に着けることができます。テキストに載っている使い方だけでなく、自然な英語、本場で実際に使っている英語を学べます。

上記でも書かれているのですが、(トレーニング+レッスン)を欠かさないでください。予習復習をし、どこが分からないのか明確にしレッスンでそこを解決しましょう。レッスンはとにかく、沢山アウトプットする場にしてください。そうすることによって英語が自分のものになっていきます。

サンシャイン英会話スクールでは、次回するレッスン内容が分かるので、そこの復習をし、単語を覚えてきてください。そして、先生とその単語を使って正しい使い方、発音の仕方、言い回しを練習します。

実際に復習してきている生徒はどんどん上達していっています。大人の方では海外へ出張が決まったり、海外へ出ていく方が沢山いらっしゃいます。

是非世界に羽ばたいて欲しいです!!

お問い合わせ
オンライン英会話の詳細
講師募集
サンシャイン英会話について

サンシャイン英会話スクール

〒182-0007
調布市菊野台2-30-16 新コーポC